医療費控除は領収書の提出が不要になりました。

2018/01/07 ブログ
logo

平成29年分の確定申告から、医療費控除は領収書の代わりに、「医療費控除の明細書」の添付が必要になりました。
「医療費控除の明細書」は国税庁ホームページからダウンロードできます。
また、同ホームページの確定申告書等作成コーナーで作成も可能です。

「医療費控除の明細書」には、
・医療を受けた人の氏名
・病院・薬局などの支払先の名称
・診察や医薬品購入などの医療費の区分
・支払った医療費の金額
医療を受けた人、病院薬局ごとに記入していきます。

だからといって領収書を捨ててしまったりしないように・・・。
医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
(税務署から求められたときには、提示や提出をしないといけません。

健康保険組合等からの「医療費のお知らせ」等の医療費通知を添付すると、明細書の記入を省略できます。

平成31年分の確定申告までは、領収書の添付による申告もできるそうですが、難しいことではないので、明細書に挑戦してみましょうね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町5-1-2F
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇