必要保障額を計算しましょう~死亡保障編~

2016/04/10 ブログ
logo

生命保険や損害保険を検討するうえで大切なのは、必要保障額が現在の自分に適切かということ。
まずは、死亡保障に関して考えてみましょう。

★死亡保障 必要保障額=死亡後にかかるお金-準備できるお金
※死亡後にはどんなお金がかかるでしょうか。
遺族の生活費は年間何万円が何年間必要でしょうか。
住宅ローンは団体信用保険に加入していれば残債はなしになりますが、修繕費や固定資産税などはかかります。賃貸の場合は、そのままそこに住むのか実家などに帰ることは可能なのか。
子供の教育費はどのくらいかかるか。
※準備できるお金は何があるでしょうか。
会社から死亡退職金は出るのか。
遺族年金はどのくらい出るのか何年続くのか。
貯蓄はどのくらい使えるか。
追加の収入の見込みはあるのか。

死亡保障だけでも、いろいろなことを確認する必要があります。
他人任せで保障額を決めていませんか。
家族構成や年金の加入状況、住居の形態・・・いろいろな要素で保障額は変わってしまいます。同じ設計にはなりません。シミュレーションなどを利用して、一度ご自分の必要保障額を確認してみてください。
また、何年も同じ状況ではありませんので、生活環境の変化に応じて再確認するようにしましょう。

保険相談では、このような必要保障額に関する相談も承ります。
お問い合わせは、オフィスまみぃのホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

p>

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇