先進医療はどこの病院でも受けられるわけではありません。

2016/04/07 ブログ
logo

先進医療はどこの病院でも受けられるわけではありません。
先進医療の医療技術は、一定の効果と安全性が確認された最先端の医療技術で高度な技術レベルと施設基準を満たすと認められた医療機関のみで受けることができます。
先進医療の対象となっている医療技術と同等の検査や治療が行える医療機関でも、厚生労働省に承認されていない場合は、先進医療とは認められません。

例えば、よく聞かれる重粒子線治療は治療に伴う痛みや副作用が少なく、体への負担が少ないため、高齢者でも受けられ、治療期間が短く、早めの社会復帰が可能であるというメリットがあります。
しかしながら、この先進医療が受けられる医療機関は2015年7月現在全国で4か所と非常に少ないです。
また、技術料も300万超と高額。
先進医療の費用は全額自己負担なうえ、場所が遠いところにある場合は移動の交通費なども考慮しないといけません。

先進医療特約というものがありますが、給付対象や支払い方法などが保険会社により異なりますので、これらもあわせて検討する必要があります。

保険相談では、このような先進医療に関するご相談も可能です。
お問い合わせは、オフィスまみぃのホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇