一時払い保険の多様化

2016/03/31 ブログ
logo

一時払い保険といえば、一時払い終身保険や一時払い養老保険など、貯蓄のイメージが頭に浮かぶ方がいると思いますが、最近ではかなり多様化しています。

例えば、一時払い終身保険でも、500万円預けて死亡保障が700万円というように死亡保障が増えるもの、500万円預け毎年20万円という年金のように利息分をもらえるもの、500万円預けて5000円の入院保障がつくもの、目標額を自分で定めて目標額に達したらおろせるものなどがあります。
また、一時払い年金保険では預けて10年間据え置いてから年金開始というのが多い中、預けて2か月後から年金開始というものも出てきました。
また、円建てのみならず、米ドル建てや豪ドル建てなどの通貨もいろいろ選べます。

単純に預貯金を移動するのではなく、相続税対策なのか何年後にどのように使うのかなど、一時払い商品もきちんと目的にあわせて選んでくださいね(*^-^*)

保険相談では、このような貯蓄や相続対策目的の保険についてもご相談できます。
お問い合わせは、オフィスまみぃのホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇