ガン治療にあったガン保険選び

2016/03/21 ブログ
logo

コマーシャルなどでもお馴染みのガン保険ですが、実はガン保険にもいろいろなタイプがあります。
大きく分けて、ガン診断で一度にもらえる一時金タイプと治療の内容ごとにもらえるタイプに分けられますが、主契約(主な保障)が、入院のもの・放射線や抗がん剤治療のもの・診断一時金のものなど様々です。
また、ガン以外に3大疾病や7大疾病まで保障してくれるものもあります。
ガン保険の加入を考える上で重要なのは、ご自分がどの治療をしたときに給付を受けたいのか、保障の範囲はどこまで必要かですが、医療保険などにガンの保障がついているものもありますので、あわせて現在加入している保険にはどんな保障がついているのかの確認も必要です。
例えば、医療保険の入院日額がガン治療でも十分な保障になっているのなら、主契約が入院のものでは重複してしまう保障になってしまうので、他のタイプを選んだ方が良いかもしれません。入院や通院だけでなく、温泉治療や健康食品なども考えるなら、ガン診断一時金タイプにしていろいろな治療に使えるようにした方が良いかもしれません。ガン以外にも心配な病気があるのなら、3大疾病や7大疾病にも対応しているタイプを選んだ方が良いかもしれません。
・・・というように、何が心配でどんな保障が不足しているのかを考えるのが大事です。
ガン保険の中には、それまでに支払った保険料が戻るタイプや解約金があるタイプもありますので、もしガンの治療以外でお金が必要になったときにも役にたてたいと考えるのであれば、こういうタイプを選んだ方がいいかもしれません。
たくさんあるガン保険から、自分にあったガン保険を上手に選んで加入してくださいね(*^-^*)
ガン保険に関するお問い合わせは、オフィスまみぃのホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇