横須賀市のファイナンシャルプランナーオフィスまみぃです。あなたの保険や相続、税金、資金などお金に関するお悩みを解決致します。

オフィス まみぃ [神奈川県横須賀市] お電話でのお問い合わせ
ホーム 事務所案内 業務内容 よくある相談 お問い合わせ

お問い合わせ

2017/03/18

確定申告相談を終えて

確定申告の締切りになり、とりあえず確定申告相談が一段落し、落ち着きました。
今回の確定申告相談数は半端なかったですね。
昨年の方々が再度依頼してくるので倍増し、更に今年はココナラやワオミーでのサイト相談を設置したので、ものすごい数の対応になりました。

確定申告相談を終えて感じたこと。
今まで確定申告に無縁だった方には、いろいろな専門用語自体がよくわからず、よくわからないからと検索サイトで検索すると、そこでも専門用語を使っての説明で更にわからなくなるという悪循環をしている方がとても多かったです。
確定申告相談以前の問題で、ここから小学生に説明するぐらいのレベルで解説していかないと先には進めないのです。

領収書を集めたものの、何が経費で何費にいれたらいいのかわからない。
会計ソフト入れたけど使い方がわからない。
使い方の説明書を買ったという方も、専門用語がわからず、役に立たないご様子(-_-;)

なんとか勘定科目にわけたら、次なるトリップに!!
会社での給料の他に収入があった方がほぼつまづいていました。
事業や不動産の収入がある方が収支内訳書・青色申告決算書を作成する際に、会社での給料をこの用紙の給料の欄に記入いる方がかなりいました。ここでの給料は従業員がいる際に従業員に対して支払った給料です。
また、年金の他に収入があった方がほぼつまづいていたのも同様で、収支内訳書・青色決算書のその他の収入欄に年金収入を記入してしまっているんです。
会社の給料も、年金も、事業収入も、不動産収入も、全部が混ざってしまうんですね(-_-;)

さて、国税庁の確定申告作成コーナーから必要事項を入れてみようとして、さらなるトリップに!!
白色?青色?申告書A?B?・・・どこから入って何をいれたらいいのかわからない~と、いろいろな方からお電話をいただきました。
使い慣れている私にとっては便利になり嬉しいのですが、初心者向けではないのですね(-_-;)

確定申告用にいろいろな書籍が出ていますが、ここでも専門用語を使っての説明文が多いようです。
確定申告でわからなくなると、税理士や税務署に聞こうとするのですが、やはり専門用語を使っての説明が多くなってしまうようです。

そこで、ファイナンシャルプランナーを是非活用してもらいたいと思い、ココナラとワオミーで「確定申告などの専門用語教えます」メニューを作成いたしました。
税理士のように税務を直接行うことはできませんが、税金に関する一通りの知識はあります。
でも税理士に比べ、家計の相談などの一般の方を対象に仕事をしていますので、説明の仕方もわかりやすいと思います。(小学生でもわかるくらいの説明ができます)
ココナラやワオミーでの利用がちょっとという方は、オフィスまみぃのホームページのお問い合わせから、気軽にご相談ください(*^-^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町5-1-2F
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/24

保険の受取人の変更忘れに要注意!!

保険の受取人によって税金の扱いが異なることをご存知ですか?
最近、保険診断・相続相談・離婚相談などの際に、保険の受取人の変更忘れに気づく方が多いです。
受取人の変更忘れをしたために、税金を納めなくてはいけなくなることがあります。

通常、死亡保険金の受取人を配偶者にしているケースが多いですが、
この場合は、契約者(保険料を支払っている人)が夫・被保険者(保険の対象者)が夫・保険金受取人が妻の形になり、相続税が適用されます。
そして、妻は相続人であるため、死亡保険金の500万円×法定相続人数の控除や相続税の3000万円+600万円×法定相続人数の控除などが適用になります。

この保険を離婚しても変更しないでおいて、被保険者が亡くなってしまった場合、
受取人である元妻は赤の他人であるため、みなし遺贈という相続税の扱いに変わってしまい、相続人の控除などは使うことができず、受け取った保険金全体に税金がかかることになってしまいます。

また、受取人の方が亡くなっているにもかかわらず、そのまま変更していない場合には、
受取人の方の相続人による受け取りになり、請求にいろいろな書類が必要になってしまい、給付に時間がかかったりします。

他にも、結婚前からの保険で、親が受取人のままのもの、旧姓のままのものなども多数あります。

保険の受取人が現在どのような状態になっているかを、この機会に是非確認してみてください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/12

2017年 事業展開 part.2

トータルライフプランニングの一つに教育費のトータルライフプランニングを検討しようと思います。

今年、長女の大学受験を経験し、単なる教育費を貯めよう計画だけでなく、奨学給付金の手続きと給付の時期、大学ごとの独自の奨学給付金や割引制度なども考える必要性があることがわかり、
更に、塾講師経験や小学校の非常勤講師経験などを活かし、子供たちの学習サポートも行うことができ、
今までの育児経験からママさんたちへの育児相談にのることも可能です。
データを参考にした教育費相談でない、経験と知識を活かした教育費のトータルライフプランニングが私ならできると気づきました。

実際に経験したことにより、学習塾や大学費用の現状把握ができ、データとは少し異なっていることがわかりました。

いろいろなトータルライフプランニングメニューを作成していきます(*^-^*)

トータルライフプランニングに関するお問い合わせは、オフィスまみぃのホームページからお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/04

2017年 事業展開(*^-^*)

あけましておめでとうございます(*^-^*)
今年はオフィスまみぃ4年目に突入します♪

家計相談や保険相談や相続相談などの相談も今まで通りに行いますが、
2017年の事業展開としては、トータルライフプランニングに力を注いでいこうと思います。

例えば、住宅購入するとき、通常は不動産会社に行き、物件を見に行き、物件を決めたら住宅ローンを申込みし、火災保険に加入する。
という流れをとる方が多いですが、ここにトータルライフプランニングを入れることにより、まずは現在の年収から購入可能な物件価格を計算し、その他のローン残高や頭金などを考慮した借入可能額を計算し、
月々のローン支払いが家計に影響がないか住宅購入前と購入後の家計チェックをし、物件を決めた後の火災保険も何が必要かどんな時に使えるのかをきちんと理解しての加入となり、
その後の繰り上げ返済や借換え計画やリフォーム資金計画などの長期的なライフプランを考えていけます。

介護施設入居を考えるときにも、毎月の費用がどれくらいかかるか、その費用を年金から捻出できるのか、一時金を入れるのと月々の費用が多くかかるのとではどちらいいのかなど、
しっかりと考慮した上で施設を検討する必要があります。
介護は何年かかるかもわかりません。施設によっては介護状態によって退居しないといけない場合もあります。
また、施設入居後の自宅の片付けなども予算に入れる必要があり、自宅の売却も考慮しないといけないかもしれません。

ライフプランニングは、教育費や老後資金を考えるだけでなく、いろいろな場面でのお金の動きを確認することができます。
いろいろな場面での一時的な動きだけでなく、その前後に起こりうる出来事までのトータルライフプランニングをすることにより、予防や対策ができます。
今年は、そんなトータルライフプランニングの必要性を、もっともっと多くの方に伝えていき、役立てていきたいと思います(*^-^*)

今年もよろしくお願いいたします♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/12

個人型確定拠出年金制度を上手に活用(*^-^*)

個人型確定拠出年金制度(愛称:iDeCo)。
これは「自助努力による老後資産形成を国が支援する制度」と言われています。
今までは自営業者や企業年金のない企業に勤める会社員に限られていたのですが、2017年1月より対象者が拡大され、専業主婦(主夫)や公務員や企業年金に加入する会社員までに広がり、
ほぼ全ての方が確定拠出年金制度(DC)を活用できるようになります。

ここで注意しないといけないのは、企業型と異なり、継続的な投資教育制度がないので、金融機関選び・商品選び・配分などを、自分で情報収集して判断しないといけないこと。
そのためには、制度、メリットとデメリット、各商品の特性など、きちんと理解することが重要です。

また、せっかく所得税が軽減され、年末調整や確定申告で還付されても、いくら軽減されたかを知らないと、
今月の給料多いぞ!やったー!といつのまにか使ってしまいます。

資産運用の経験のない方や運用に不安のある方への、誰でも簡単に理解できる投資教育の必要性が求められるでしょう。

制度に関するお問い合わせは、オフィスまみぃのホームページからお願いいたします(*^-^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログにて横須賀のファイナンシャルプランナーによるお役立ち情報やセミナー情報をご案内しております

横須賀で一般のご相談者はもちろん同業の方にも人気のオフィス まみぃでは、ブログにて気軽にご参加いただけるセミナーや相談会のご案内をしております。
セミナーは、ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちの方や勉強中の方に向けたものもご用意しており、専門知識の実践やご相談に関するノウハウなどをお伝えしております。分かりやすい解説と親身なアドバイスでご好評いただいておりますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。
横須賀にあるオフィス まみぃのブログでは、ご相談の多い保険についての豆知識や、相続や確定申告のことなど皆様のお悩み解決に役立つ情報もご提供しております。気になることがございましたら個別にご相談をお伺いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
空き状況検索

オフィス まみぃ

http://office-mami.jp/wp-admin/upload.php 【横須賀オフィス】
〒238-0042
神奈川県横須賀市汐入町2-44-1
汐入エスハイツ401


TEL : 080-2203-7154


 

[日本FP協会会員(AFP)]
会員番号 51089003

 
ホーム事務所案内業務内容よくある相談お問い合わせ
Copyright (c) All Rights Reserved. このページの先頭へ