横須賀市のファイナンシャルプランナーオフィスまみぃです。あなたの保険や相続、税金、資金などお金に関するお悩みを解決致します。

オフィス まみぃ [神奈川県横須賀市] お電話でのお問い合わせ
ホーム 事務所案内 業務内容 よくある相談 お問い合わせ

お問い合わせ

2017/11/04

年末調整・確定申告での控除を最大限に活用しましょう♪

年末調整・確定申告での控除を最大限に活用しましょう。

そもそも「控除」って何?
会社員の方であれば、年末調整が会社で行われています。この時期、生命保険料控除のハガキ等を会社に提出していますが、これは何のために提出しているのでしょうか?
毎月給料から所得税がひかれていることは給料明細で確認できます。これを年末調整で、いろいろな「控除」の計算をし、払い過ぎた税金を戻す作業をしています。

まずは年間の給与収入から「給与所得控除」がされます。この控除は給与収入金額の範囲で計算が決まっています。
事業収入がある方は事業を行なうのに必要な経費をひきます。不動産収入がある方も不動産を管理するのに必要な経費をひきます。「給与所得控除」は会社員の必要経費をひいていると考えてください。ここで計算して出したのが「所得」です。
ここから更にいろいろな「控除」をしていくことで、課税所得金額(税金計算の基準額)を下がり、払い過ぎた税金が戻すことができます。

「生命保険料控除」は保険の内容により一般・介護医療・個人年金の3つの控除があり、それぞれ控除ができます。加入や更新の時期で旧制度・新制度にわかれています。また、中途で特約をつけたことでも新制度に変わります。3つの控除をそれぞれ活用できるような加入方法を検討しましょう。今年中に年払い等でまとめて支払うことで控除をMAXで活用することがまだ可能ですね。ハガキ等を出す前にしっかりチェックして最大活用してください。

「寄付金控除」はふるさと納税等の寄付をしたときに活用できる控除です。寄付した金額から2000円を除いた金額を控除できます。ふるさと納税ではお米やお肉などの特産品がいただけることもありますので、楽しみながらの活用ができますね。

「医療控除」医療費が多くかかった年に活用できる控除です。10万円超えないと活用できないと思っている方が多いですが、所得金額×5%と10万円のどちらか低い方で計算するので、10万円を超えていないときにも活用できる場合があります。

「勤労学生控除」は高校生や大学生のアルバイト等、働きながら学生をしている方が活用できる控除です。

「配偶者控除・配偶者特別控除」「扶養控除」がどれだけ控除できるかは、配偶者や扶養者の働き方によっても変わってきます。最大限に活用できる働き方を考えましょう。

これらの控除は勤務先では判断できませんから、考慮されずに毎月税金がひかれているので、年末調整でハガキ等を提出したり、ご自分で確定申告をすることで、課税所得金額を計算し直して、正しい税金の計算をすることで払い過ぎた税金を取り戻してください。
面倒と思わずに、是非チャレンジしてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町5-1-2F
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
空き状況検索

オフィス まみぃ

【横須賀オフィス】
〒237-0076
神奈川県横須賀市船越町5-1-2F


【東京オフィス】
〒158-0082
東京都 世田谷区 等々力4-8-3-1F

TEL : 080-2203-7154


【スカイプでの無料相談承っています。】
skype ID :michiyo-watanabe1
※スカイプでの無料相談ご希望の方は お問い合わせページ のメールフォームより希望日時をご連絡下さい。

[日本FP協会会員(AFP)]
会員番号 51089003

 
ホーム事務所案内業務内容よくある相談お問い合わせ
Copyright (c) All Rights Reserved. このページの先頭へ