横須賀市のファイナンシャルプランナーオフィスまみぃです。あなたの保険や相続、税金、資金などお金に関するお悩みを解決致します。

オフィス まみぃ [神奈川県横須賀市] お電話でのお問い合わせ
ホーム 事務所案内 業務内容 よくある相談 お問い合わせ

お問い合わせ

2016/11/06

72の法則と複利効果で老後資金を貯めよう(*^-^*)

定年退職したら、退職金と年金で悠々自適の生活を楽しもう!なんてことが考えられない時代になりました。年金制度は悪化する一方、退職金制度も4社に1社は退職金制度のない会社になってしまう。
そんな時代の老後を楽しむには、自助努力が重要です。

同じ貯めるなら、できるだけ金利の良いものがいいですね(*^-^*)
まずは、単利と複利の違いを確認しましょう。
単利というのは、元本にのみ利子がつく方法です。つまり、100万円を元本にし単利で1%で運用すると、1年目に1万円の利子がつき101万円になります。2年目も1万円の利子がつき102万円に、3年目も1万円の利子がつき103万円、4年目も1万円・・・というように、元本の1%が毎年利息としてついていきます。
複利というのは、利子自体にも利子がつく仕組みです。つまり、100万円を元本に複利で1%で運用すると、1年目は同じように1万円の利子がつき101万円になります。2年目は利子がついた101万円に対しての1%で計算するため、10100円の利子がつき102万100円になります。3年目は102万100円に対しての1%で計算するため、10201円の利子がつき103万301円・・・というように増えていきます。
元本金額が大きくなり、金利が2倍3倍になると、単利と複利ではかなりの差が出てきます。

この複利計算で活用される「72の法則」について考えてみましょう。
「72の法則」は、元本が2倍になるのにかかるおよその年数=72/利率(%)というものです。
例えば、0.01%のところで運用していたら、100万円が200万円になるのに、72/0.01=7200年もかかってしまいますね(-_-;)
3%のところで運用していたら、72/3=24年でできてしまうんですね(*^-^*)
金利の差ってすごいですね♪

老後資金はもちろんのこと、何年後にいくらにしたいかという目標をもち、「72の法則」と複利効果で運用しましょう。

資金運用の相談では、このようなアドバイスもできます。お気軽にどうぞ(*^-^*)
お問い合わせは、オフィスまみぃのホームページからお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オフィス まみぃ
http://www.office-mami.jp/
住所:神奈川県横須賀市船越町1-57-9-102
TEL:080-2203-7154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
空き状況検索

オフィス まみぃ

http://office-mami.jp/wp-admin/upload.php 【横須賀オフィス】
〒238-0042
神奈川県横須賀市汐入町2-44-1
汐入エスハイツ401


TEL : 080-2203-7154


 

[日本FP協会会員(AFP)]
会員番号 51089003

 
ホーム事務所案内業務内容よくある相談お問い合わせ
Copyright (c) All Rights Reserved. このページの先頭へ